会社案内 | 日東化建

会社案内 COMPANY

ごあいさつ お客様の笑顔のために For the smile of the visitor

諦めない気持ちを持って、
仕事に挑む。

わたしたちの仕事は、建物を守ることです。
そこに暮らす人々が快適に過ごすことができるよう、外壁の補修や塗装、屋上の防水 、鉄部の塗装、バルコニーや共有廊下の防水など建物を修繕します。それらの工事のなかに、漏水を止める工事がありますが、緊急性と高い専門性の技術が求められます。この工事は、私がこの仕事をはじめたきっかけでもあり、当社自慢の技術の1つです。

可能性無限大にある。

梅雨や台風など雨の多い日本では、水漏れ被害が多く発生しています。
水漏れが発生している場所が1 箇所だからと言って、水が流れ込んでいる原因も1箇所だけとは限りません。外壁の細かなひび割れや屋上の防水層の亀裂など、複数の原因も考えられるため、水漏れ発生箇所の特定するのは大変難しく、とくに目に見えない地下の水漏れは発見が困難です。

そんな目に見えない箇所の原因を特定するには、水がどのようなルートを通り水漏れが発生しているのかをビジョンとして捉え、擬似的にシミュレーションする技術が必要となります。それには、地盤、建物の構造までしっかり理解していることはもちろんですが、何よりも「諦めない気持ち」が大切だと考えています。漏水の原因を特定することは苦労の連続です。

しかし、この気持ちを忘れず持っていれば、どんなに過酷な状況下でも絶対に原因を突き止めることができ、二度と同じ水漏れ被害を発生させないことができると私は考えています。

信用第一
まずは行動あるのみ。

これまで、水漏れ被害にあわれているお客様から数多くのご依頼をいただきましたが、ただの一度も漏水を止められなかったことはありません。
そして、その実践の積み重ねが、お客様からの信頼につながり、今では漏水・止水工事だけではなく、さまざまな修繕工事のご依頼をいただくまでに成長しました。
そして、これからもお客様の喜ぶ顔を見るために、わたしたちはさまざまな分野の工事にも知識と経験を積み、諦めない気持ちを持って、取り組んでいきたい考えです。
いざというときに役に立つ存在でありたいとの思いから小工事にも対応しております。いちばん身近な工事屋さんとしてみなさまのお役に立てるよう、日々努力を続けていきます。

代表取締役 古川悟郎

会社概要

商 号 日東化建株式会社
所在地 本社
〒558-0055 大阪市住吉区万代4-20-9
神戸営業所
〒651-0065 兵庫県神戸市中央区割塚通4-2-10
設 立 2016 年(平成28 年)3 月
資本金 2,000 万円
従業員数 25 名(内技術者22 名)
許認可・
認証
塗装、防水工事業

大阪府知事許可(般-28)第145149号

建築、大工、とび・土工、屋根、内装仕上、建具工事業
大阪府知事許可(般-29)第145149号
事業内容 建物調査・劣化診断、マンション模修繕工事、外壁改修工事、防水工事、塗装工事、シーリング工事、耐震補強工事、仮設工事
所属団体 日本タックス協会、エコウレックス研究会、関西塗膜防水工事業協会、外壁剥落防止協会

沿革

1975 年(昭和50 年) 中村 勝美が大阪市住吉区にて躯体補修業を開始。
日東化建工業を創業。
1976 年(昭和51 年) 日東化建株式会社(現・株式会社日東)に改組設立
1978 年(昭和53 年) 防水工事業に着手。
1988 年(昭和63 年) 堺市堺区北清水町2丁2-9へ移転
1993 年(平成5 年) マンション大規模修繕工事の需要拡大にともない塗装工事業・建築工事業に着手。
2004 年(平成16 年) 代表取締役社長に長谷川洋が就任。
2010 年(平成22 年) 神戸営業所を開設。
2014 年(平成26 年) 大阪府堺市堺区北清水町2丁目の自社ビルに移転。
2015 年(平成27 年) 神戸営業所を神戸市中央区割塚通へ移転。
社名を株式会社日東に変更。
2016 年(平成28 年) 株式会社日東技術部を分離。古川悟郎が日東化建株式会社を設立、代表取締役社長に就任。
2018 年(平成30 年) 資本金を2,000万円に増資

アクセスマップ